お墓じまい

墓じまいの時は親戚等に相談しよう

お花

墓じまいとは簡単にいうと、お墓を継ぐ人がいない方や古いお墓がいくつもあって管理ができなくなった時にお墓を処分することです。墓じまいと言っても、墓石を廃棄すればいいいというわけではありませんし、遺骨を勝手に処分することはできません。そんな墓じまいの方法を簡単に紹介します。
①親戚に相談する強引に墓じまいを推し進めると親戚間でのトラブルなどにもなるので時間をかけてでも話し合いをしましょう。②お寺に相談する寺院にお墓がある場合は早めに墓じまいの相談をしましょう。親戚に相談すると同時期にお寺にも相談してじっくり話し合いましょう。③遺骨の行き先を決める基本的には、別の墓に移動するか寺院などにある永代供養墓に合葬するか、もしくは海へ散骨するかの大きくわけて3つの選択肢が考えられます。それも親戚等と相談をして決めましょう。
④改葬の手続きをする遺骨を移動することを正式には改葬といいます。市区町村の役所が発行する改葬許可証がなければ遺骨を取り出すことはできません。⑤墓石を撤去する石材店を決める墓石を撤去し、墓所を整地して更地の状態で管理者へ返却しなければなりませんので工事をしてくれる石材店を選びましょう。⑥遺骨の取出し日時を決めて、遺骨を納骨室より取り出します。⑦墓石の撤去工事を行う墓石を撤去し、整地して更地の状態で墓所区画を返し終わりです。早ければ1か月程度で墓じまいを終わらせることができます。

Post List